伊藤医院|埼玉県さいたま市見沼区

内科、小児科、眼科
市民検診、各種予防接種
ドライアイ、マイボーム腺診断と治療

tel:048-686-5588

眼科

トップ > 眼科 > ドライアイ > IPL治療

ドライアイ

IPL治療

IPL治療とは

IPL(Intense Pulsed Light)機器は長年に渡り、身体を温めて炎症を取り除くために使用されてきた医療用光治療機器です。3週おきに4回) 以下の効果により、MGD・ドライアイの改善が目指せます。

レーザー治療との違い
  レーザー治療 IPL治療
施術治療したい疾患に合わせ機械を使い分ける1台で異なる症状に対し対応が可能
部位ピンポイントでの照射が一般的気になる部位だけでなく顔全体の施術が可能
施術照射部位に色素沈着や痂皮が発生する。術後、すぐに化粧が可能(ダウンタイムが少ない)

期待される効果

  • 炎症を抑える効果
  • デモデックス(顔ダニ)を減少させる効果
  • 肌のコラーゲンを再生する効果

治療の流れ

  • (1)横になり両眼を閉じます。
  • (2)専用のアイシールドを両眼に装着します。
  • (3)こめかみ、頬、鼻に冷却ジェルを塗ります。
  • (4)IPLをこめかみからこめかみまで約13ショット、フラッシュします。
  • (5)ジェルをふきとります。
  • ※メイクや基礎化粧品をすべて落としていただきます。(より効果をあげるためです)。
  • ※男性の場合、施術する部位に毛が生えている場合には剃ることがあります (毛に反応して痛みを伴う可能性があるからです)。
  • ※重症度によって8回まで施術することもあります。
  • ※施術は左右で5分以内に終わります。
  • ※温かい程度で痛みはありません。
安全性・その他の注意点

治療部位もしくはその周辺の皮膚が一時的に敏感になっている可能性があるため、強くこすったりせず、また日焼け止めをしっかり塗るよう心がけてください。

下記の方はIPL施術を行うことができません。

  • 妊婦および授乳中の方
  • 光過敏症もしくは、光過敏性を高める薬剤をご使用中の方
  • 皮膚が日焼けしている方
  • てんかん発作の既往歴がある方
  • ケロイド体質の方
  • 血液凝固能に異常のある方
  • 前がん病変、皮膚がん、または皮膚がんの既往歴がある方

治療の後のケア

  • 日焼け止めクリームを塗って帰宅していただきます
  • 施術当日とその翌日は積極的な日焼け(海や山などでスポーツを行うなど)はしないでください
  • 施術当日は赤み、ほてり、かゆみが出る場合があります。そのときは当院で処方している低力価ステロイド点眼を使用してください。(軽度のアレルギー反応がおきる可能性があります)
  • 温罨法・リッドハイジーンを1日2回行って指定された眼科診察日に来院してください

費用

1回 両眼10,000円(税込)
4回セット 両眼35,000円(税込み)